【緊急事態】1時間以内に5万円を即日融資で借りる方法

1時間以内に5万円を即日融資 即日融資について
スポンサーリンク

どうしても5万円を即日融資してもらいたい、と考える人もいるのではありませんか?

5万円という金額ですが、比較的少額なので1時間などの短い審査時間で対応してもらえることもないわけではありません。

しかしすべての業者で対応しているわけではありません。よって対策を練らなければならないわけです。

「今すぐ5万円借りたい」
「今日中に5万必要」
「今すぐ5万円必要」
「あと5万円必要」

などといった気持ちが先走ってしまい、あちこちに申し込みを行ってしまった経験はありませんか?

「数撃ちゃ当たる」といった戦法は全くおすすめできません。

こちらでは5万円をより確実に即日融資してもらえる方法について詳しくお伝えします。

現在どうしようか悩んでいる、という方は必見ですよ。

スポンサーリンク

今すぐに5万円を借りる方法

1時間以内に5万円を即日融資

  • 消費者金融を選択すること
  • 必要最低限の金額で申し込むこと
  • 必要書類を前もって用意しておくこと

以上の3つに注目してください。

どれも極めて重要なので、一つでも見落としてしまうと、結果即日融資してもらえない、ということにもなりかねません。

では、ひとつずつ解説していきますね。

銀行ローンは即日融資に対応していない

「え!銀行カードローンって即日融資してくれてなかったっけ?」

確かに昔は銀行カードローンも即日融資に対応していました。でも現在では即日対応してくれなくなってしまったのです。

実は銀行カードローンですが、反社会勢力に資金が流れていることが分かってしまったんですね。

そこでカードローン審査時に警視庁が保有するデータベースでの照会が義務付けられてしまったのです。

要は審査に時間がかかってしまうようになったということです。

確かに以前は銀行カードローンも消費者金融と競うように審査スピードが早かった時もありました。

しかし現在では対応できなくなってしまったのです。

ですから即日融資を望むのであれば、金額に関係なく現在では消費者金融一択となってしまいました。

5万円の限度額で申し込みを行うこと

5万円の融資を希望しているのですから、申込み時は「5万円」を希望してください。

中には欲を出して10万円や20万円で申し込む方もいるかも知れません。

しかし融資の審査は申し込み額によって難易度が大きく異なってくるのです。

当然、申込み額が高くなればなるほど審査は厳しくなります

審査を突破する確率が下がってしまうんですね。

5万円の申し込みであれば、5万円プラス利息の支払能力があれば貸出してくれます。

でも20万円で申し込めば、20万円プラス利息の支払能力がなければ貸し出してくれません。

確実に審査に通過したいと考えるのであれば、必要最低限での申込みが必須となってくるわけです。

本人確認書類くらいは用意しておこう

今回は即日融資が必要ということなので、融資されるまでのスピードを早めなければなりません。

審査で必ず行われることとして、必要書類の提出があります。必要書類の提出に関しては、遅れてしまえば遅れてしまうほど審査には時間がかかることに。

だからこそ前もって準備しておく必要があるわけです。

審査で必ず必要になってくるのが本人確認書類です。

【本人確認書類例】

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 保険証
  • マイナンバーカード
  • 住基カード

以上のもので対応してもらえることが多いです。

いずれか一つで良いのですぐに提出できるように準備しておきましょう。

ちなみにすでに他社での借り入れがある場合には収入証明書類も準備しておいうたほうが安全です。

【収入証明書類例】

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書

最も用意しやすいのは給与明細書だと思うのですが、直近2ヶ月分が必要とされたり賞与明細書の提出もお願いされたりすることもあるので、前もって準備しておくのがおすすめです。

即日融資可能な中小消費者金融

全ての業者を調べるのはかなり手間がかかるので、今まで実績のある安心して申し込み可能な中堅消費者金融を紹介しておきます。

これらはネットから申し込み可能で、仕事でどうしても店舗に行けない場合でも即日で振込キャッシングしてもらえますよ。

これらの業者は審査も比較的柔軟で、安心して申し込みできる中堅消費者金融です。

貸金業登録もしているし、法廷内の金利でキャッシングできるし、大手消費者金融と遜色ないサービスを提供している会社もたくさんありますよ。

5万円借りる裏技方法

いろんな金融業者に融資の依頼をして見たけどなかなか審査に通らない、でもなんとかして当面の現金を手に入れたいという方に向けてオススメの方法です。

日本国籍とスマホを持っていればほとんどの方が利用できる方法で、即日融資に最大5万円の現金を手にすることも可能ですよ。

その方法が「みんなの銀行」というネット銀行口座を開設する方法なのです。

この銀行は最新ネット銀行で、スマホと免許証などの身分証明書があれば口座開設が可能なのです。

口座開設後に1年間無料のプレミアムを利用すると最大5万円の立替を行ってもらえます。

銀行口座の開設であれば審査は融資に比べてかなり柔軟ですよね。

さらに今現在であればみんな銀行の口座開設紹介キャンペーンで

口座開設するだけで1,000円もらえて、さらに5万円建て替えしてもらえるチャンスです。

紹介コードをコピーして下のURLからスマホで口座開設してください

【みんなの銀行】口座開設で1,000円プレゼント
アプリをダウンロードし口座開設時に紹介コードを入力してください

ダウンロード:https://app.adjust.com/2tho638

紹介コード:lhUFqHtM

lhUFqHtM:小文字のエルから始まります。間違えやすいのでコピーがおすすめです

※金額は変更になる可能性があります。詳細や適用条件は口座開設時の注意事項をご覧ください

闇金に手を出す前に一度検討してみてください。

原因の借金を大きく減らす方法

どうしてもお金が必要なのは今抱えている借金が原因ですよね。

毎月やってくる返済日や催促の電話に困っているからなんとかしてお金を集めようとしているはずです。

ではその原因である借金減額できる方法をご存知ですか?

スマホから匿名OK無料診断してもらうだけで借金が減らせるかどうかがわかります。

<<借金減額の無料診断はこちら>>

一気に借金が減ってお金を借りる必要がなくなりますよ

<<借金減額の無料診断はこちら>>

どうしてもクレジットカードが欲しい場合は

ネットショッピングの決済や電子マネーチャージに必要なクレジットカードを持てなくて困っている場合は

デポジット方のネクサスカードというクレカを持てば解決できますよ!

審査に自信がない方向けのカードです

審査柔軟なクレカ【ネクサスカード】公式ページ

すぐに申し込みできますよ

クレカが作れない場合はこのプリペイドカード!

クレカがどうしても持てない場合は「かぞくのおさいふ」という三井住友カード発行プリペイドカードが便利です!

もちろん審査はなしで誰でも発行可能

事前にチャージをしておけば通常のクレジットカードと同じようにネット通販や店舗でのお買い物利用も可能で、

スマホでのタッチ決済やiD決済も可能です。

今なら発行利用すると1,000円分もれなくもらえるキャンペーン中なので発行するだけでもお得ですよ

<<かぞくのおさいふ申し込みページ>>

1枚持っておきましょう

1時間以内に借りれるのはここ

必ず誰でも1時間で融資してもらえるとは限りませんが、1時間以内の審査ができる可能性を明示している業者をここでは紹介しますね。

まずはSMBCモビットです。

SMBCモビットは最短30分で審査を行ってくれます。

しかもWEB完結も利用できるので、会社への連絡をなしにしてくれることも可能。

スマホアプリを利用した借り入れと返済にも対応しているので、カードレス利用ができるのです。

ちなみに審査通過後であれば、原則24時間最短3分での振込融資が可能です。

アコムも審査は最短30分で終わることで有名です。

融資速度も最短1時間となっています。

アコムは利用者数ナンバーワンと言われている消費者金融の中でも最も大きな会社で、30日間無利息サービスを行っており、24時間インターネットからの申し込みも可能。

使い勝手の良い消費者金融の一つです。

アイフルは最短審査時間を示していませんが、申込みから1時間以内に融資してもらえる可能性はあります。

インターネットから申し込みを行い、フリーダイヤルに電話すると審査にかかる時間を短縮してもらえるのです。

1時間以内にどうしても5万円を借りたい!と融資を急いでいる方はぜひこちらの方法を試してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました