100%確実に即日融資してほしいならこの金融会社を利用しよう

確実に即日融資 即日融資について

「どうしても即日融資をしてもらいたいけど、過去に審査に落ちた経験があるので不安・・・」という方も多いでしょう。

消費者金融の審査は基本的には横並びで、同じような審査結果が出やすいのです。
よって一度でも審査に落ちてしまうと、今後も審査落ちになってしまう可能性が高いということ。

でもさまざまな事業から「確実に即日融資を受けたい」という方もいますよね。

こちらでは

即日融資を確実にしてもらえる方法とは?

どういった人であれば確実に即日融資してもらえるのか?

確実に現金が得られる給料ファクタリングについて

以上を解説します。

過去に消費者金融の審査に落ちてしまった経験がある方は要チェックです。

今日中に借りたいけど確実に借りれるの?

確実に即日融資

残念ながら確実に即日融資を受ける、というのは難しいところでもあります。

そもそも貸金業者は必ず審査を実施します。無審査ではありません。

その審査を突破しなければ融資は受けられないのです。

そこで考えるべきは業者選びです。

審査難易度は業者によって大きく異なっています。誤った業者選びをしてしまえば、当然即日融資をしてもらえなくなってしまうかもしれません。

ではどのような業者を選択すればよいのでしょうか?

審査難易度からみた業者の選び方とは?

審査難易度の高い順に貸金業者を並べます。

  1. 銀行カードローン
  2. 大手の消費者金融
  3. 中小の消費者金融

多くの方が安心して利用できる銀行カードローンの利用を望むと思います。しかし銀行カードローンは低金利などの好条件で貸し出してくれる代わりに厳しい審査を実施してくるのです。

しかも即日融資の対応が難しくなってきているので、あまりおすすめはできません。

次に多くの方が考えつくのがテレビコマーシャルなどでも見かけたことのある大手消費者金融でしょう。

アコムやプロミス、アイフルやSMBCモビットなどを思い浮かべますよね。

それらの消費者金融は即日融資も実施しています。

しかしスコアリング審査と呼ばれるものを採用しており、少しでも問題があると審査落ちです。「審査が甘い」とは言えません

一方で独自路線を貫いているのが中小の消費者金融です。さすがに無審査ではありませんが「激甘」とされる業者もあります

ブラック属性であっても融資した実績がある業者も多く、困ったときに役立ってくれるのです。

確実に即日融資可能な人はこんな人

ではどんな方であれば確実に即日融資を受けられるのでしょうか?

  1. 安定した収入がある
  2. 借金がない
  3. 過去に債務整理をした経験がない
  4. 過去に返済に遅れたことがない

以上の条件にすべて当てはまっている場合には、ほぼ確実に即日融資を受けられるはずです。

業者から「返済能力がある」と判断されるからです。

ただし無理に高額な利用限度額を望むと、条件を満たした人でも審査落ちになる可能性が出てくるので気をつけてください。

条件のなかで注目してほしいのが、債務整理の経験と返済の遅れです。
時効があるので、10年や20年前のことは気にしなくてOK。

債務整理に関しては5年から10年で時効がやってきます。時効が来ると債務整理情報が個人信用情報から削除されるので大丈夫です。

返済の遅れに関しては、長期間の遅れでなければ2年間で削除されます。よって24ヶ月よりも前の返済の遅れに関しては気にする必要はありませんよ。

確実に貸しますという言葉に気をつけて!闇金かも

甘い言葉には騙されてはなりません!

「ブラックOK!」
「確実に貸します」
「どんな人でもOK」

上記のような文言で宣伝している貸金業者を見かけたこともあるのではありませんか?

しかしそういった甘い言葉で宣伝してくる業者は、基本的に闇金が多いのです。

闇金は言葉巧みに誘って高率で貸し付けたり、脅迫的な取り立てをしたりなどひどいことをしてきます。
借りたら最後、返済なんてできるはずもありません。

確かに闇金であれば審査なしで即日お金をかりることができるかもしれません。

でも闇金以外を選択しましょう。一生を台無しにすることになりますよ。

確実に借りたい時は給料ファクタリング

消費者金融だと大手だろうと中小だろうと審査を受けなければなりません。

なので確実に即日で現金を得たいのであれば、給料ファクタリングをおすすめします。

給料ファクタリングとは、給料を現金化するものであり融資とは異なるものです。
簡単に言ってしまえば「給料の前借り」のようなものですね。

将来的に受け取る給料の権利を業者に買い取ってもらうわけ。

例えば1ヶ月後に30万円の給料を受け取る予定であるとします。その権利と業者に25万円で売ります。
現時点で25万円が手に入り、実際の給料日に30万円を業者が受け取ることになるのです。

これは借金ではないので、個人信用情報に記載されることもありません。

自分の金融信用情報を汚さずに資金調達ができる方法なのです。

ブラックでも大丈夫な給料前借り代行サービスについての情報
給料ファクタリングという給料前借り代行サービスがあります。どうしても給料日前にお金が足りなくなってしまった場合でもこの給料ファクタリングを利用すれば会社にバレずに給料を前借りすることが可能です。ブラックの人でも給料ファクタリングなら利用可能なので給料前借りしたい人にはオススメの方法です。

消費者金融の審査に何度も落ちている方も多いでしょう。そんな方は一度給料ファクタリングを利用してみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました