北海道で深夜の即日融資はすでに契約済のカードローンなら可能!

お金が必要な用事があることに気がついたとき、手持ちのお金だけで必要な分をすぐに用意できない場合は銀行や消費者金融のカードローンを利用すると便利です。

しかし、気がついたのが平日の外が明るい時間帯であれば、早めに新規申し込みをすることで即日融資を受けられる可能性がありますが、深夜帯だった場合は既に銀行や消費者金融と契約を済ませていない限り即日融資を受けるのは難しいです。

北海道で深夜に即日融資可能な消費者金融は

札幌市内やススキノで思ったより遅い時間まで遊んでしまった、二次会や三次会まで参加したいけど、手持ちの現金が心もとない時にお金を借りることができればいいのに。

そういった状況になる事はっけこう多いですよね。

こんな時に限ってクレジットカードか使えないお店だったり、割り勘でどうしても現金が必要になるのです。

そこで思うのが

「22時過ぎの深夜でも即日融資してくれるところないかな」

ということですよね。

北海道で深夜でも即日融資可能なのは大手消費者金融の無人の自動契約機やコンビニATMでのカードローンだけです。それもすでに契約済みでカードを持っている場合だけですよ。

新規申し込みで深夜の即日融資は難しい

未契約の状況で深夜の即日融資が難しい理由は、その時間帯に審査を担当するスタッフがいないからです。

カードローンの審査対応は朝9時頃から始まり、遅くとも21時頃には終わり、それ以降に受け付けた申し込みについては翌営業日の取り扱いになります。

このため、深夜に申し込んだ場合、お金が借りられる状態になるのはどんなに早くても翌日の午前中です。

もし、それで間に合うのであれば夜中に申し込んでも問題はありませんが、間に合わない場合は身近な人からお金を貸してもらうなどといった方法を考えなければならないでしょう。

一方で、すでに契約済みであれば深夜であっても即日融資が可能ですが、これにも注意が必要な点があります。

それは、即日融資を受けられるのは近くにATMが設定されている場所がある場合に限られるということです。

少額の手数料がかかりますが、ATMからであれば限度額を超えない範囲でお金をかりることが可能です。インターネット上のセキュリティー技術が向上した昨今では、契約している所のアカウントページから依頼を出して、借入金を振り込んでもらう方法をとっている人も少なくありませんが、この方法で深夜に借り入れようとしても、お金が振り込まれるのは早くても翌営業日の午前中になり、即日の融資とはならないので注意が必要です。

なお、夜中でも審査や融資をするとうたっている所は違法営業をしている会社、いわゆるヤミ金業者である可能性が非常に高いです。

お金が無いときや、銀行や消費者金融の審査にひっかかりそうな場合に、夜中に申し込んでも受け付けてくれる会社は魅力的に感じられるかもしれませんが、仮に借りることができたとしても後で法律の規定を大きく上回る利息の支払いを求められることがあり、支払えない場合には執拗で苛烈な取り立てが行われる可能性があります。

違法な営業をしている業者を見つけたら、借り入れの申し込みをするのではなく、警察や金融庁などに通報するようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました