エイワで審査落ちする理由を知る

お金が足りずに困っている場合には、身内や友人などからお金を借りるというのも対策の一つです。

金額がそれほど大きくなければ、一時的に借りるということもできるでしょう。

ただし、必ずしも貸してもらえるかはわかりません。

また、身内や友人など親しい間柄の人にお金を工面してもらうというのは抵抗を感じるという方も少なくありません。

そのため、別な方法としてキャッシングやカードローンなどの手段を選択するというのも有効な手段です。

ただし、お金を借りるということは、審査をクリアする必要があります。

この審査でひっかかってしまうと融資を受けることができずに窮地に立たされてしまうケースもでてきます。

エイワでも審査があり、人によっては審査落ちという結果に終わることもあります。

理由など審査落ちした後に明らかにするということはありません。

そのため、自分で審査落ちした原因を把握しておくことも重要です。

審査落ちする理由としてはさまざまな原因が挙げられます。

まずは申し込みをする際に記載で適当な内容、ウソをついて事実を記載していないなどの場合です。

初めて審査を受けるという場合には、相手は自分のことを知らず、適当な内容であってもバレることはないと思い、軽い気持ちで内容に関して自分にとって有利な内容を記載した場合など、すぐにウソだとバレてしまいます。

審査では個人信用情報を照会し、内容と差異がないかチェックするため、内容と個人信用情報とズレがある、食い違っている場合には、審査が通らないため注意が必要です。

収入に関しても勤務先など職種、属性などによりある程度の収入は把握されてしまうため、収入面においてもウソの記載などはしないほうが賢明です。

次の原因としては、収入が低い場合や不安定な収入な方のケースです。

お金を融資するということは、その後きちんと回収することになります。

融資する相手の収入が低い、不安定な収入となるとしっかりと返済してくれるかどうか貸す側としては不安も残ります。

その点からも審査落ちする理由の一つといえるでしょう。

その他にも、在籍確認が取れないケースなども審査が通らないため注意が必要です。

勤務先などに対して在籍しているかどうか、電話連絡をした際に確認を取ります。

ただし、この場合に一回電話に出られないからといって審査落ちということにはなりません。

何度か確認の連絡を入れても一向に誰もでない、確認が取れないケース、もしくは連絡先としてある電話番号が申告と間違っている場合には審査がそこで止まってしまう可能性があります。

ブラック歴があるケースも審査を受けても落ちる可能性が高いというかほぼ、落ちます。延滞や債務整理などの経験があると信用情報機関においてブラックリストに記録されることになります。

そのため、その後5年~10年程度は申し込みをしても、審査で落ちることになるでしょう。

このように、さまざまな理由により審査に通らないこともありますが、どうしても融資を受けたい場合にはエイワ以外の消費者金融なども選択肢に入れてみるというのも重要です。

別の消費者金融なら審査が通る可能性などもゼロではないためです。

ただし、融資などを受けるということは、金銭面において余裕がない状態です。

生活状況を改善していくことなども考慮しておくといいでしょう。

融資を受けた後はきちんと返済をしていくこと、生活を見直して金銭的なゆとりある生活ができるように節約や貯金を優先的に行い、急な出費などに対応できるように改善していくことが大切です。

定期的に貯金をする癖をつける、節約に関しても自分でできる範囲で少しずつ工夫していくように心がけていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました